このエントリーをはてなブックマークに追加

FORIS.TV「リミテッドホワイト」

先日のEIZO商品発表会でFORIS.HDと同時に発表されたのが、FORIS.TV「リミテッドホワイト」です。
照明の関係でちょっと黄色が入っていますが、実物はもう少しはっきりした白です。
FORIS.HD
FORIS.HD
FORIS.TV「リミテッドホワイト」は新商品ではなく、既存製品のカラー追加で数量限定となっています(故にリミテッドがついていると)。
ちなみに、既存のカラーラインナップはフォリスブルー、シルバー、ブラック、レッド、ダークブラウンの5パターンです。
FORIS.TV「リミテッドホワイト」はユーザーの声を反映して、製品化したらしいですが、白色はインテリを選ぶためニーズはあるものの、大量に捌ける見込みがないので限定にしたようです。
(確かに白いテレビは見たことないですね)
色は限定ですが、製品としての機能に限定はなく、既存ラインナップと同じ構成ですので、ご安心を(笑)
実際に製品を見て、個人的に気に入ったポイントは「DVDのトレイの開き方が面白い」「音がよい」「ケーブルがすっきりしている」の3点です。
まず、トレイの開き方ですが、普通のDVDプレーヤーなら真っ直ぐ出てくるトレイが、FORIS.TVでは向かって左側を支点として、円を描くように出てきます。細かいギミックなんですが、意味無く何度も出し入れをしてしまいます(笑)

次の音、FORIS.TVのスピーカーは液晶の下(筐体の半分)にあり、充分なスペースを取っているので、再現力が違います。特にFORIS.HDの後に聞いたので、違いがはっきりわかりました。
最後のケーブルのまとめ方ですが、これはFORIS.HDでも同様だったので、EIZOの拘りを感じる部分です。

P1020214.JPG
(上がFORIS.TVで、下がFORIS.HD)
FORIS.TV「リミテッドホワイト」

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...