このエントリーをはてなブックマークに追加

FlexScan HD2452Wは映像(特にゲーム)が凄い

昨日(2008年5月22日)にEIZOの直販サイト「EIZOダイレクト」の新商品説明会で、2008年6月12日に発売になるFlexScan HD2452Wを見させていただきました。場所はいつものごとく、EIZOガレリア銀座。
P1040265[1].jpg
当日は今までと違って営業日だったため、ショールームには説明会とは関係ない一般のお客様も居たので、生のEIZOガレリア銀座が感じられたのもいい経験でした(思ったよりお客様が来店されていました)。

FlexScan HD2452Wの映像が凄い

機能的には、フルハイビジョン対応の1920×1200のワイド液晶、1080/24p(48Hz)対応、リモコン搭載、「ゲーム」モードの追加、スルーモード搭載など色々ありますが、くどくど書いてもわかりにくいので、HD2452Wの映像の綺麗を感じてもらうために動画を。

左がHD2452W、右がS2411Wで同じゲームを2台のモニタに映したデモです(ノイズが入っていますが、これはyoutube上での圧縮のためで、実際はノイズはありません)。
ノイズがあっても奥行き感、スピード感、あとコントラストの違いがはっきりとわかると思います。
あまりのリアルさに横にいた女性は「気持ち悪い」といってました(笑)
それぐらい、スピード感が伝わるモニタです。

FlexScan HD2452Wの「ゲーム」モードは凄い

上の動画は(多分)PS3のものですが、こちらはPSPを接続してもらった時のもので、画面サイズの切換をまとめたものです。

「ドット・バイ・ドット」「2×リアル」「最適化サイズ?」「ポータブル」とサイズが大きくなる順に並べてありますが、「最適化サイズ?」は説明を聞きそびれた&カタログにもないので、勝手にネーミングしました。
ポータブルではちょっと厳しい=ブレ感を感じましたが、それ以下のサイズであればゲームを十分楽しむことが出来ると思います。

FlexScan HD2452Wは価格も凄い

ここまで、映像部分にフォーカスを当ててきましたが、気になるのはやっぱり価格。
サイズも24型ワイドだし、これだけ映像に力をいれているので価格もいい感じになると思っていたのですが、価格は¥129,800と前のモデルより安くなっています。
しかも、2008年7月31日までの期間限定でFlexScan HD2452Wを購入して、オンラインユーザー登録を行った人の中から抽選で素敵な賞品が当たるキャンペーンも行っています。
ちなみに、商品はこれ
A賞:SANYO Xacti DMX-HD1000 (S) 2名様
B賞:新型 PSPピアノ・ブラック(PSP-2000PB) 5名様
C賞:「プレイステーション 3」 10名様
他にも特徴はたくさんありますが、動画でお腹一杯になってしまったので、ここまでにします(笑)
FlexScan HD2452W

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...