[液晶ディスプレイを選ぶ6つのポイント]の一覧

    液晶表示力
    液晶ディスプレイの表現力として、ポイントになるのは「輝度」「コントラスト比」の2つです。どれもそれなりに重要ですから、個別に見ていきたいと思います。 輝度とは? 輝度とは画面の明るさのことで、単位は「...→続きを読む
    液晶パネル駆動方式
    液晶パネル駆動方式というのは、画面の表示をさせるために液晶パネルの裏側がどのような仕組みで動いているかを表しているものです。ただし、液晶パネル駆動形式がカタログに載ることは滅多にないんですよね・・・ ...→続きを読む
    応答速度
    応答速度というのは、画面の色が「黒→白→黒」と変化するときにかかる時間のことでで、単位としては「ms(ミリセカンド)」が使われます。 ミリセカンドとは、1,000分の1秒のことで「25ms」と表記さ...→続きを読む
    視野角
    視野角というのは、画面を左右もしくは上下から見たときにどの角度まで表示内容が正確に見えるかを表す値です。 角度なので、カタログ等の表記は「178゜/178゜(左右/上下)」のように度数で表されます。ち...→続きを読む
    液晶解像度
    解像度というのは、平たくいってしまうと画面上にあるドットの数を表し、ディスプレイのきめ細かさや画質の滑らかさなどと図る尺度になっています。 液晶ディスプレイの場合、数字で1600×1200ドット、19...→続きを読む
    液晶サイズ
    液晶サイズとはそのままずばり、液晶ディスプレイのサイズ(大きさ)になります。 カタログなどでは「20.1型」「24.1型」など「型」で表される場合と「20.1インチ」「24.1インチ」などの「インチ」...→続きを読む